【四十沢木材工芸】KITO ブランチボード

日本最大の漆器の産地である石川県輪島市で、漆器のベースとなる素地専門の木地屋さんとして、長年培った幅広い技術を活かし、木という資源を最大限に活かしてものづくりを行い、その木肌や香り、温もりが心に響くような木製品を作り続けています。

こちらは、パンをのせるお皿、パンにまつわるお料理をのせるお皿として作られたボードです。
前面に溝が彫られているため、お料理がくっついたり、タレやソースなどが流れてしまう事はありません。
溝の間隔、深さも程良く、カップやポットを置いてもぐらつかないよう考えられています。
また、縁が蹴込んでいるので、手が掛かって持ちやすくデザインされています。

パンやチーズをのせたり、サラダやヨーグルトをあわせてワンプレートとしてもお使い頂けます。

国産の栗材を使用し、気兼ねなくそして長く使えるようガラス塗料で仕上げられています。
自然系塗料(くるみ油)との仕上がりの差はほとんどありませんが、
ガラス塗料の方が耐水性があり、汚れがつきにくく、お手入れがとても簡単です。

こちらの商品は、国産の桜材が使用されています。
大径の桜材はそう多くなく、貴重な桜材を無駄にしないため、他の製品を作る際に出た細かい板材を使い、貼り合わせて製作されています。

【サイズ】
幅27.6僉澑19.5僉濆癸.8

【素材】
国産 桜材 
塗り仕上げ/ガラス塗装

※無垢の材料は、乾燥状況により反りが起こる事があります。裏面を上にして呼吸させる事で良くなります。
※火の近くには置かないで下さい。加熱により変形、また火災の事故につながります。
※食器乾燥機のご使用はしないで下さい。

【お手入れ方法】
汚れが気になる場合は、水洗い、または中性洗剤をスポンジにつけて洗えます。
販売価格 7,500円(税込8,250円)
購入数

木目


ショップ情報

co so a do

〒565-0816
大阪府吹田市長野東
13-8ブルースカイ千里105

tel/fax:06-6877-3500
mail:dw@cosoado.net

営業時間:11:00〜18:00
定休日:日曜・祝日・水曜